家族が増えました。

前回の投稿が2014年の1月・・・(汗)
あの頃は義両親の来道であちこち周り楽しい記事をアップしていましたね。
一年後、義父にちいさな癌がみつかり、小さいうちにとってしまおうね、とクリスマスに腹腔鏡手術をし、2015年の年始には退院してよかったね、、なんて話している間にあっという間に容体が急変し、3月に義父が亡くなりました。

ちいさなちいさな癌がきっかけだったのに、手術のあとの経過が思わしくなく、数%以下といわれるような流れであちこちの臓器が順番に機能が低下してしまい。。。。家族みんなで本当に辛い日々でした。癌は摘出できたのに、、、悪くなる時はあっという間なのね。ICUで過ごした3ヶ月、旦那も何度も札幌東京間を往復しましたが、心おだやかに過ごせないままお別れになってしまいました。

そんな悲しみと喪失のまっただ中、我が家にやってきた小さなちいさな、あたらしい命。
何年も病院に通ったりしていましたが、どうして今だったんだろう。おとうさんが連れて来てくれたとしか思えない。と、普段は神様とか信じないけど、この時ばかりは運命とか、輪廻とか、そういう言葉が頭のなかで回っていました。
最後のさいごにお義父さんにも報告できたと思いたい。耳元で彼が報告したその次の日に、おとうさんは旅立ちました。

それからまた日々、不安と闘いながら、予定日を1週間ほどすぎた11月1日、我が家に家族が増えました。

前日からの30時間を超える陣痛もかなりつらかったのですが、なんといっても普通分娩からのあと一歩で会陰切開・吸引分娩となり、その最中に緊急帝王切開の判断となり本当に辛かった。
ずっと仕事をしていたので、つわりなどもほとんどなく、穏やかな妊婦生活〜♪だったはずなのに、最後のさいごで調整された感じはありますが、(^^;; だけど、とにかく無事に会えてよかった。
我が家にとっては、授かるだけではなく、ゴールまで辿り着くこと、つまり無事に産まれてくること、、、、それだけが不安でもあり最大の望みでした。


ようやく我が家にやってきた小さな女の子。
マオリ語で「人や聖なるものに宿る超自然的な力・奇跡」という意味の名前をつけました。
彼女が我が家にやってきたのは奇跡だと心から思ういま、改めて運命とかそういう言葉が身にしみます。

アンジーさんは、新しい家族の一員に驚くかとおもいきや、意外や意外と、なんともクールな対応(笑)
写真のような距離感がなんだか新鮮です。
きっとこれから、二人の距離が縮まっていくのでしょう。


仕事や家のこと、他のことはわりと自分の力や判断でどうにでも調整できたり、頑張れば結果が出るし、頑張らなければゆったり過ごせるけど、自分のちからではどうにもならないことをただ受け入れる、それが本当に難しく、だけど受け入れることを学んだ、2015年。
今年は本当に激動の一年でした。

a0050966_1454798.jpg



もうすぐ一ヶ月検診。すでに食いしん坊の頭角を表している娘は、ぐんぐん、、というよりズンズンと成長しています。
[PR]
by lala_2525 | 2015-11-24 14:05 | Life | Comments(2)
Commented by vivi-chiko at 2015-11-25 21:48
こっちにも来ちゃいました (o^^o)

大変な1年でしたね…お疲れさまです
でも待望のベビちゃん誕生
お義父さまもきっと伝わったと思います
お知らせ出来て良かったね

アンジーちゃん
妹を可愛がってあげてね *\(^o^)/*
Commented by lala_2525 at 2015-11-26 18:02
naoさん。早速ありがとうございます。(^^)
先日お店でお会いできあのがちょうどその頃でしたね、あっという間に夏、秋、、と時間が立つのが本当に早いです。今は慣れないい育児に翻弄されていますが、長女(アンジー)にも早く手伝ってもらえるよう頑張ります(^^;

チコちゃん一日も早く全快されますように。。♥
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
アンジー 6ヶ月 >>