《Recipe》 Kumara(さつまいも)のミルクリゾット de 朝ご飯。 

新しく来たカメラ、昨夜は試しすぎてララさんをかまわなかった(・・それはいつものこと・・同居してるだけだし・・(笑))ところ、ちょっと拗ねたのか、いや、それとも発情期が終わりかけてイライラしているのか(こっちだな・・)。カメラに夢中だったある瞬間にハッと気づいた。
「あれ?ララさんが長いこと静かだ。」
・・だいたい、彼女が静かなときは、1)ホントに寝てる か、2)悪さをしている か、どちらか。
虫の知らせをキャッチしてあわてて階下に降りてみると・・・。見るも無惨、今までも数回こういうことがありましたが、今まで以上にキツイ(^-^;状態になっているソファが・・・。(涙)
ソファーの生地を食いちぎり、中のワタをぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼっっっっっっっっっっっと一心不乱に掻き出しているララさんの姿。(ちなみにこれ電気消してある真っ暗な状態よ・・。)
あ゛ぁ〜〜〜ッッッッっっっっ   ・・・キミ、またやってくれたね・・・(T_T)

ダンナにきつく怒られる事間違いなし。(涙)
このソファ、外側の生地がちょっとスエードっぽい感じで、ゴム感がのこっているからララさんたちうさぎさんにとっては格好の標的なのです。うぅ。(T_T)



さて、気を取り直して、そんなこんなで今朝の朝ご飯です。最近レシピブログからのお客様が急増していてびっくりする数字(カウント)をぼんぼん出して頂いているので焦ってレシピ。
ついでにカメラのお試しにもつきあってね。<(_ _)>

a0050966_8541892.jpg

↑こちら、いままでとおなじように(新しいカメラで)撮影した状態。
うん、これこれ。こんな感じよね、いつも。





そして・・・
a0050966_855013.jpg

「マクロなんか意味ナイしそんなに使わない」と豪語する(何故?彼の仕事が動く絵=撮影だからね、きっと)ダンナには「マクロがほしい」といってもナンのコトやらと逆に拒否されるので、今回はあくまで「光学12倍もズームがあるのよっ」と彼のすきそうな理由をつけて、(遠い撮影場所でもズームでオレを撮ってくれる。すいません、うちのひとナルなもので・・・。(^-^; )、口説き落としましたが、ココロのなかでは、うさんぽ時以外はズームは3倍で充分サとおもっておりました。(笑)それよりも「マクロモード」が気になって仕方なかった。御飯、きちんと撮りたいモンね?・・で、スーパーマクロモードで撮影したのが、こちら。(^-^
やっぱりちがうじゃ〜んっっっ☆☆☆
嬉しい。トップのごまとの距離、約5センチ。感動。
調子にのって、もっと近づいてみよう〜〜〜ッッッッッ
a0050966_859041.jpg

距離、1.5センチに縮まりました。 1cm以下も行けるのが昨夜試してみてわかったけどそこまでは使わなさそうだし、クリームがついちゃうので(笑)ここまで。
Kumaraの皮の色(日本のよりも明るい紫っぽい)や、皮がちょっとめくれそうな感じとかまで見えるのが嬉しい。

わき上がる興奮(?)を押さえて、ちょっとカラダをひいてみる。自分が離れてちょいズーム。こんどは、今までのスーパーマクロ(0〜10センチ)から、通常のマクロ(10cm〜)モードで。背景がちがうのは床置きです。光の入り具合も違いますね。(そりゃそうだ)
a0050966_90723.jpg


a0050966_912736.jpg

こちらも通常マクロモードでの撮影。
真、普段はこんなモンで充分そうですね〜。
あー・・・。嬉しくて鼻血でそう。ソファはみなかったことにすることに決定〜〜。もう縫うのイヤだし。


忘れるところでした。で、レシピです。お待たせしました。<(_ _)>
■さつまいも(Kumara)のミルクリゾット

リゾットといいながら、炊きあがった御飯を使います。ラクだから。(^-^;

《材料》 2人分または2回分
・サツマイモ(Kumara) 2分の1本
・鶏モモ肉 1枚
・御飯1合分 1膳じゃないよ1合だよ。今回は玄米使用。
・フェニックステールマッシュルーム(日本ではマッシュルームでもシメジでも何でも。) どっさり
・牛乳(豆乳でもOK)2カップ=400ml

1)下準備。サツマイモは7〜8ミリの厚さにしたあと、銀杏切りにする。水に浸けて10分。その後水分を取っておく。鶏モモは一口サイズにカット。塩こしょうをふっておく。マッシュルームは下処理をしてこれも一口サイズに適当にカット。
2)フライパンにバター大1をいれ、中火で鶏モモを焼く。色が付いてきたらサツマイモを入れてそのまま中火で5〜8分、しっかり色が変わるまで炒める。たまに上下を返してね。サツマイモの色が全部かわりしんなりしてきたら、キノコ投入。2分ほど弱火で炒める。ココでもう一度塩こしょうを1フリ。
3)御飯を入れる。全体を混ぜて、牛乳をいれて中火に戻す。顆粒コンソメ小半分と塩こしょうを5フリ、クレイジーソルト3フリ、したあと、ニンニクのすり下ろしまたは刻んだチョップ状態を入れる。ニンニクは半〜1かけくらいで充分。
4)ひと煮立ちさせてちょびっととろみがついたら完成。玄米の場合はもうちょっと弱火で人を通してあげること。白米は崩れやすいのでそこまでしなくてOK。
5)お皿に盛って、黒こしょうをちょっと、ごまをガンガンかけて召し上がれ♪

ダイエットと健康維持のため(主にダンナのため)玄米食にして早5年、いや6年・・?の我が家
では、今日もこれは玄米で作りました。しっかり噛んで食べてね。玄米は固いし味が苦手、というかたもこれは味もかなりワカラナイほど他の味がしっかりしているし、(玄米を炊くときはお米にポンつかってますし。←大好き)炊きあがった御飯をもう一度煮込むかたちになるので、堅さも気にならないです。おなかに優しい味付けで、ダイエット上がりのかた(は豆乳にしてね)や、体調不良のかたにも是非おすすめ〜〜〜(^-^ デス。


さて、こちらは今朝の朝ご飯でしたので、レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」 にトラパしま〜す。
[PR]
by lala_2525 | 2006-07-11 09:11 | Recipe | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Lamb chop with ... 引き続きオベント生活 >>