《Recipe》 ホワイトチョコレートとマカダミアナッツのパウンドケーキ

海の写真を掲載したいのもヤマヤマですが、(うみうみ?・・爆)
覚えておくには二日が限界なので、レシピを残すために、こっちを先に書きます。(〃 ̄ω ̄〃ゞ

ということで、ホワイトチョコレートと、マカダミアナッツというゴールデンコンビでの焼きっぱなしケーキ、挑戦しました。完全オリジナルレシピです。いやー・・たいへんだった・・。何がって、ホワイトチョコレートの分量と、混ぜるためのリキッドをいい感じ具合に持って行くのが。(涙)

a0050966_9422533.jpg





まずはレシピ。

注:日本より一回りかふたまわりおおきな、22センチ×8センチ×6.5センチの型をつかっていますので、よろぴく。
ただし、高さを余りだしてないだけなので、同じ材料・容量で日本サイズのパウンドでもいけます。その場合高さが出て、パンみたいになりますよ〜。(^-^)
ちょっと余っちゃったら、小さなマフィンで焼いてもいいかも。

■材料
《ホワイトチョコレートのリキッド作り》
・ホワイトチョコレート 100g 
・無塩バター20g
・生クリーム(乳脂肪分34%以上が好ましい) 80g

《基本の生地》
・無塩バター 100g
・グラニュー糖 58g
  (甘さ控えめ。ピロに言わせるともう少し甘い方がよいらしいので70gでもOK)
・小麦粉 120g
・ベーキングパウダー 日本製なら小さじ半分、海外製なら小さじ1程度
・マカダミアナッツ 70g
・卵 Lサイズ 2個




■つくりかた

1)ホワイトチョコを湯煎で溶かす。カカオ分の割合にもよりますが、ホワイトはなかなか溶けないと思うので、柔らかくなってきたところで、無塩バターを投入。さらっと混ぜて、以降、混ぜすぎず、かつ、混ぜなさすぎずをキープして乳脂肪分と油分が分離しないようにめちゃ気を付けること。これで失敗したら先がありません・・

2)チョコレートとバターがいい感じに溶けてきたら(とろ〜っとなる。)、生クリームをほんの少しづつ足していく。3〜4回に分けて混ぜながらやると失敗しにくいです。温度はキープしたまま3)の作業へ行く。(絶対に冷めないように・・)

#湯煎の際は、ブラックチョコレート、ミルクチョコレートのときのような温度ではなくきもち低めでずっとキープ、のほうが良い気がします。あくまで気のせいかも。
今回はオーストラリア産ネスレのホワイトチョコ(ボタン)を使用。


3)基本の生地作りへ。
室温でゆるゆるになったバターを泡立てる。グラニュー糖を投入してそのまま泡立てる。
白く濁るまで、というとだいたいみなさん1分程度がんばると思いますが、できればここだけの作業で3分はやっておきたい。かなりあきるほどしっかり、空気をいれて置くこと。仕上がりに格段に差がでます。某パティシエ氏はこの作業に8分はかけるそうです。うぅむ・・。
(注:3分←電動ミキサーでの話です。)

4)しっかりふんわりしたバターができたら、卵2個を少しづつ足していく。多少分離するのはしかたない。しないほうがいいけど。したくないひとは卵黄、卵白、卵黄、卵白の順でほんの少しづつ足すこと。

5)ふるった粉類の半分を投入。さくっと混ぜる。(といってもここで80回ちかく混ぜること。混ぜる回数をへらすことが、さくっと、ではないので・・)

6)ホワイトチョコリキッドを少量いれて、全体にしっかり入り込んでから、残りのリキッドを全部入れる。

7)残りの粉類を入れる。5)からはずっとゴムべらでの作業です。ここでもしっかりさっくりまぜる。回数は多めに!

8)適当に砕いたマカダミアナッツ70gを入れる。さらっと全体に均一にまざるようにしたら、型にいれて高さ5センチ程度から3回おとしてなかの空気を抜く。

9)暖めたオーブンで焼く。我が家は設定より実際が高めなので160度で焼いてます。低めのかたは170〜180度、焼き色をみて調整してアルミふぉいるをかぶせてください。35〜45分。竹串をさして、中まで火が通っていれば、OK。
我が家では最初の15分は上段で、とちゅうから下段で、最後は上段にアルミふぉいるをしいた状態で下段でのこりをやいて調整します。アルミをケーキ本体にかぶせてしまうとなかなか中まで火が通らないので・・。


かなり大変でしたがうまうまレシピ、できあがりました。
是非ためしてみてね♪

a0050966_9554276.jpg




中はしっとり、外はさっくりヲメザシテイマス。
焼き上がった後は型からハズしてしばらくさましたあと、しっかり冷めてから型紙をはずし、ラップでしっかりとパックしてください。二日目から三日目がいちばんウマウマです(^-^)
ほんのちょっとの砂糖をいれてホイップしたクリームと一緒に、召し上がれ♪
[PR]
by lala_2525 | 2007-04-22 10:02 | Recipe | Comments(2)
Commented at 2007-04-23 18:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lala_2525 at 2007-04-24 06:02
☆彡非コメさん。
次回ご期待あれ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 《Recipe》ヨーグルト・シ... 《recipe付》ハートのヨー... >>