《Recipe》ヨーグルト・シリアル・クランベリーのケーキ

a0050966_60654.jpg






連休?ふーん?・・・(T_T)
なにごともなく普通の週末を過ごしている南半球です。さみすぃ・・
いいなぁ。みなさんあちこちお出かけしてるんだろうな。お買い物三昧なんだろうな!!
日本に帰りたいなぁ。お買い物しに。
一番行きたいところ、本屋さん。
二番目に行きたいところ、お洋服やさん。
三番目に行きたいところ、楽譜やさん。・・・・爆。ずいぶんと偏ったランキングなような気もしますが、気のせいですよね、ね、ね!!ヽ(*´∀`)ノ*.o゜+:,*


さて、そんなこんなで普通の週末。特にお出かけする予定も人にあう予定もなかったので、パウンドケーキの神といっしょに実験してみることにしました。
かねてからやってみたかった、「ドライクランベリー入り」のものと「シリアルをいれたら食感はどうなるんだろう。(うちは食感星人が居るので)」というのを合体!!させて、やってみました。
乾燥いちご入りのミューズリータイプのシリアル、と、ドライクランベリー。この組み合わせに合う、つなぎの水分を、ということで一昼夜水切りで寝かせて水分を落とした、ヨーグルト(水切り)を使いました。

a0050966_6103452.jpg

↑これがつかったミューズリータイプのシリアルです。イチゴ入り。


ピロには不人気でしたが、あのひとは酸っぱいのが大嫌いだから( ・_・;)
私にはヒットでした。遊びに来たお友達にもOKだった模様。
忘れないように、レシピと配合を書いておきます。色々アレンジして楽しんでね!!



■材料
《基本の生地》
・無塩バター100g
・グラニュー糖 62g
・薄力粉 120g
・たまご L(7号)2個
・ベーキングパウダー 日本のなら小さじ半分。海外製なら小さじ1
《今回の具》
・ヨーグルト 水切り前で150g
・シリアル(ドライイチゴ入り) 50g程度
・ドライクランベリー ひとつかみ


■つくりかた
1)ゆるゆるにやわらかくした無塩バターをハンドミキサーで空気を含ませる。グラニュー糖を足してから3分は続けること。白くもったりするまで続ける。1分程度でもそう見えますが、そこでやめちゃ駄目!!
2)たまごを少量ずつ足していく。分離しないように。したら見なかったことにして続ける。
3)薄力粉、BPを半分量入れてさっくり混ぜる。さっくりといいながらも50回は回すこと。
4)具を投入。
5)残りの粉類を投入。 さらに70回混ぜましょう。
6)オーブン、160度で45分前後。


メモなので前回より軽めに書いてます。こまかい各段階でのTipsは前回のホワイトチョコとマカダミアナッツの記事を参照ください。

a0050966_6121740.jpg

普通のパウンド型で焼いてます。さらに三二マフィン型(シリコン)でも焼きました。これがサンプル、試食用。
三二マフィンの直径は4センチ程度。こっちのほうがさくさくしていておいしかった、かも。もうちょっと水分減らしてもいいかも。。。?
でも、ヨーグルトのほのかな香りと、ベリー2種の強い酸味の香りが、さっぱりしていておいしかったです。具3種類をきいて、食べてみたいとおもった方はきっと気に入るはず。
「エー、クランベリー、やだ〜」とおもった方には、しっかりクランベリーですから不人気かと。( ・_・;) 気になる方は試してみてくださいね。

この日は3種類焼きました。てことで、明日も続きます!
[PR]
by lala_2525 | 2007-04-29 06:14 | Recipe | Comments(2)
Commented at 2007-04-29 20:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lala_2525 at 2007-04-30 11:20
☆彡非コメさん。
お、おたのしみに( ・_・;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 冬の朝の和食。(玄米で牛しぐれ丼) 《Recipe》 ホワイトチョ... >>