カテゴリ:オレンジ色の封筒( 7 )

久しぶりに又一人暮らし。

今日からしばらく一人暮らしです。今月は(珍しく)私は家に残るほうの担当。彼に飛行機乗ってもらいました。

改めて。日本に戻ってきてからこの部屋に「全くの一人」でいた事はなかったんだな、と
今でも毎日痛切にポッコリ空いてしまった空間を意識しながらララのことを思っていますが、
一人になるとまた切ないね。


a0050966_08589.jpg


今日の写真は、2004年9月。
ある日突然らーちゃんがピアノを弾き始めたその頃の写真です。顔が違う。まだベイビーちゃんだ。かわいいなぁ・・・。(^_^)

弾いたらすぐこっちむいて、クランベリー(ご褒美)もらいに駆けてくるのがいとおしい瞬間でした。それを何十回もくりかえそうとするんだけどね。


さて。そんなこんなで今私は一人ですごしながら、なぜかララと一緒に連れて帰ってきたそのピアノの前には、なにやら見覚えのありそうな(?)オレンジ色の封筒が鎮座しています。
視界にはいるとなんだか緊張しちゃう!?・・・そんな、オレンジ色。


続く。
[PR]
by lala_2525 | 2012-11-01 00:11 | オレンジ色の封筒 | Comments(0)

お散歩。(人間バージョン)

・・・そんなこんなでしばらくほったらかしな話題になってしまいましたが、骨髄移植のドナーになって数ヶ月が経ちました。(オットいきなり結果から(^_^;))
直後から思っていたよりずっとずっとずぅ〜っと良好な回復具合に本人も周りもびっくりしながら、4日間の入院と全身麻酔で数時間の手術、という現実と、それからやはり何十回も(意識ないですけど)針を刺す、といった行為について、思うところはありますがそれでもそれでも想像よりもとても順調な、結果と体力にびっくりしながら過ごしたいま、手術から数ヶ月経ち全くもって健康!な体であることに改めて感謝しています。

相手のかたは今頃どうしているんだろう。
直後に、ふたつの大きな地震があり、命の大切さとか尊さを改めて痛感しただけに、今もそうですが術後しばらくは献血も禁止で、移植したばかりでなにもできないタイミングの悪さにがっかりもしたり、しました。
それでも良い結果であることを祈りつつ、結果はお知らせ頂けないシステムなので、相手のかたがどうしているのか、成功したのかどうか、気になるけどわからない、、という日々です。

最近はそんなこんな、で、健康であることをすごく意識するようになりました。
ちゃんと料理出来る日は(過去のように)頑張らねば、とも思ってるさ〜。なかなか現実は難しいけどね。


写真は農家のかたからもらった山のようなアスパラを、アスパラガスのキッシュと、それから右手奥にあるスープ(アスパラのスープ。)にした日曜日の14時のお昼ご飯です。(^_^)

a0050966_22392323.jpg



・・ご飯系の写真って、しばらく撮らないと超へたっぴですね。(^_^;)どうやって撮ってたんだか忘れちゃって恥ずかしいかんじ。んー。また頑張らねばねば。


下の写真は週末の、おさんぽしたときの写真です。
カナール(運河)が素敵ですね。はじめていきましたが楽しい公園でした。

a0050966_1533228.jpg

[PR]
by lala_2525 | 2011-06-19 15:03 | オレンジ色の封筒 | Comments(2)

usausa女子会。。新年会!?

どか雪に囲まれて、まったく「新年」な雰囲気は飛んでしまってまだ1月とは思えないくらい、、、なのは私だけでしょうか。毎日ものすごい雪ですね〜。お店の前は車線が減ってしまって車の行列でいっぱいの日々です。
1月は例年どおり一年間でいちばん落ち着いている時期、つまり閑散期ではありますが、2月からの準備やスタッフの手配など色々、細かいことが山積み。それに例の(?)決算がまったく進んでませんのでそれもがんばらねば・・・。と、変わらずやっぱりお店にこもってばかりの毎日です。


そんなこんなの今週金曜日、お店をお願いして、久しぶりに平日の昼間、プライベートでお出かけしてきました。うさ友さんとの新年会♪という名の女子会です。うふ(^_^)


残念ながら体調が悪くなってしまったふのむぎママにはお会いできませんでしたが、naoさん、terumiさん、そしてみづりんとたのしいランチタイムを過ごせました。かなり久しぶりのガールズトーク。とっても楽しかったです。ありがとうございました!!!

なんといってもこちらのうさママさんたちは本当にウサギグッズをさがしてくるのがうまいっっ。うますぎです。私はいつも「こんなものがあるのね〜〜!!」と感動しまくりなのです。



a0050966_136883.jpg

↑まずはみづりん☆、、からいただいた、paul&joe のうさぎさんタオル。めっちゃかわいい!!もったいなくてしばらく箱から開けられないこと間違いなし・・・。(^o^)


a0050966_136337.jpg

↑そしてnaoさんからは、さらにバージョンアップしているてづくりバッグ&おそろいポーチ、とうさうさグッズをたくさん♪ありがとうございます〜〜。
いや〜。どれだけ手が込んでいるかってほんと、すごいです。
a0050966_1364375.jpg

ほら。
わかるかしら、、この縁取りっっ!!!
そして。。。
a0050966_1365064.jpg

この、持ち手にもついているレース!!
こまかな技が以前よりさらに光ってます〜〜。すごいなぁ。

a0050966_1362351.jpg

↑naoさんからはお手製のあみあみシュシュもたくさんいただきました。ありがとうございます!!
あみあみ、、あみあみ、、、、わたしもがんばらなくては。(小さい声で)



a0050966_137752.jpg

↑そしてこちらもキルティング生地でバージョンアップしているterumiさんのてづくりバッグ・・・この赤好きな色!!!です。右側は年末にいただいた、新作バッグなのです。ありがとうございます。
みてこのうさぎさん!!!

うさぎさん!!!

a0050966_137076.jpg


ほわっほわ〜〜〜(幸)




みなさま楽しい時間とおみやげをありがとうございました〜〜〜♪♪





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日も例のお話の続き。
1回目の面談でこ〜でぃね〜た〜さんとお会いし、内科の先生ともお話をしたり血液検査をしたりして過ごした日から数日後。検査の結果が郵便で届きました。完全な健康体なワタシの結果はもちろんOK.(なにがおっけーやら・・)。
そしてまたしてもお気持ちに変わりはありませんか〜〜という何度かの確認を経て、お話を進めても良いかどうか、という確認の日。その前にご家族にもきちんとお話をし、理解してもらってください、と強くお話があり、「ご家族」ってどこまでかな〜とおもいながら過ごしつつ、家族にも「こういう話があるんだ」とお伝えしたりして。

母の口から出た一言目は、予想通り、、というかなんというか・・・「それって痛いんでしょ〜〜〜!!」のひとこと。う〜ん。やっぱり彼女らしい。
痛いと感じることは基本的にはない。全身麻酔だ、という話や麻酔としての痛みは後からは少しはあるらしいけどその噂はちがうんだよ、とかそういう話をしつつ、「でもいたいんでしょ〜」との重ねての言葉。うーん・・・。なかなか手強い。w
最終的には同意してもらいました。

同時に父にも話したところ「自分もやろうとおもったことがあるけどもう年齢制限でできなかった」との話。こちらもある意味想像通り「やるならやるで応援する」とのこと。話が早いね。


ほかにも仕事方面やら家族方面やらであちこち相談や意志の確認などを経て、よっしゃ、というところで・・・(次回に続く)
[PR]
by lala_2525 | 2011-01-21 23:12 | オレンジ色の封筒 | Comments(5)

(3)どな〜候補

a0050966_20411195.jpg


ものすごいどか雪!!!がつづいている札幌です。
長年札幌を離れていた身としては、こうやって自分の身長を遙かに超える雪山が歩道の端にできるようになり、これでやっと「記憶通りの冬」って感じもしますが、どうやらかなりの大雪なようです。そうだよね。大人になってからこんなに身長越えなんてなかなか記憶もないよね、うんうん。

日進月歩の1月、なかなか進まない仕事が山積みですが何よりも手間かかってるのが例の組織変更にともなう決算の件で、ごっちゃごっちゃになってます。もう個人ではないので確定申告ではないぶん、さっぱりきっぱりわかるようなわからないような、やっぱりわかりません。期限は近づくばかり。あわててパートナーに「会計係」を任命し、そのナンチャッテ肩書きを手放してしまいました。(笑。ほっっ)
それからはかなりスムーズに進んでいるようです。ふむふむ。。。


さて、例のお話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
どな〜選定のお知らせがきてから、来たのは例の電話。
コーディネータ〜さんによる「お気持ちに変化はありませんか?」という確認と挨拶。
基本的なことを質問し、理解したのち、すぐに日程調整がありまずは1回目の面談。
コレが本当に早かった。(日程を決めるのが)ちょうどモール出店の時期だったのでその中日をねらって病院へ。基本的な説明を受け、理解しましたとお話をしたところで終了。

ドナ〜候補になってから、実際にその先に話しが進むのは実感で10人に1人いるかなどうかな、くらいらしい。20人に1人という数字も?? 

7月の次点でドナー登録は約36万人。過去日本での実際の移植例は約1万件。
つまりこのままこの数字を考えるなら、36分の1?
非血縁者間だと数百人~数万人に1人しか適合しないと言われるらしい型の一致なので、なかなか難しいのかな、どうかな。と。単純に人工に対する比率だけでざっくり数字だけで計算すると、札幌では過去約100人のどな〜経験者がいる計算になるのかしら。


。。。ま、とにかく、そんなこんなのでこの次点ではコーディネータ〜サンは、私に会うのはこの日が最後だろうな、と思っていたと思う。
とても良い人でしたがそれだけこの、適合するかどうか、というところが難しいんだろうな、と理解。
そして血液検査。

この日、説明を受ける前から、
というか最初のオレンジ色の封筒がきたあの日から、あちこちに「実際話がすすむのはかなり確率が低い」と聞いていたにもかかわらず、私は根拠のない自身にあふれていた。きっと、最終ドナーになるだろう、と。
なので、この日からたくさんのチョコレートを食べ、私は気分的に勝手に準備にはいっていました。(笑)


(つづく)
[PR]
by lala_2525 | 2011-01-14 20:46 | オレンジ色の封筒 | Comments(4)

(2)選定結果がやってきた

a0050966_12362244.jpg

ようやく少し時間ができてきた今日この頃。
あまりの大雪と厳冬に家にこもりがちのため、ちゃんとごはんもつくって。。。。るようなあまりかわらないような。(笑)

2日ほど前に、もらいもののリンゴを大量に用意し、リンゴジャムをつくりました。ここんところ毎年作ってますが今回は、ついでに昨年とうとうつくったオリジナルシール(とオリジナル袋)を貼ってみました。うーん。


今日(日曜日)は久しぶりに友人とあつまってガールズトーク。あっという間に時間がすぎていき、のんびりすごしたぁ〜っっと実感できる一日でした。いつもありがとう!!


昨年は忙しさのあまり、&あまりにも変わらない毎日を過ごしすぎたあまり、ブログも放置気味でした。
反省し、各国からまだみていてくれている友のこともおもい、今年はもうすこしちゃんとブログもかかねば、とおもっています。がんばります。

ということで例のお話の続きです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポストに、オレンジ色の封筒がとどいた日。

一足先に職場から自宅に戻り、そそくさと晩ご飯の支度をしていた私。
マンションのポストは私はあまりチェックしません。(汗)

それをポストからもって家に戻ってきた彼(同居)のほうが緊張しながら、「お前、そこに座りなさい」と、正座を要求され、お味噌汁が沸騰するなか正座した私に渡されたそのオレンジ色の封筒は、「骨髄バンク」からのお手紙でした。


そう、人生で初めて献血したあの日、彼は献血にいっただけではなく骨髄バンクに登録しようと私を誘い、そして二人で行ったんでした。(3ヶ月もたってたのでつい忘れてました)

もともとやる気があったのは彼のほう。
こんな自分でも(←謙虚。。?)世の中の役に立てるかもしれない、と淡い期待を胸に登録した骨髄バンクから、ドナーとして適合したらオレンジ色の封筒がくる、と知っていた彼は、いよいよかっっ!!と実感をかみしめながら、その封筒を手にしたそうです。
そして、ソコに書いてあるはずの彼の名前、、、、はなく、残念ながら私の名前が。(^_^;)



ということで、12月の2週目。
届いたオレンジ色の封筒で、私は自分がドナーとして選定されたことを、知ったのでした。(うしろでお味噌汁がぐつぐつ・・・とBGMを奏でながら。)




そこからは、本当にほんとうに想像よりもか〜な〜り〜〜、あっというまの出来事で。
あのオレンジ色の封筒がきてから、まだ1ヶ月経っていないとは思えない結果っっぷりでございます。


(次回へ)
[PR]
by lala_2525 | 2011-01-09 23:56 | オレンジ色の封筒 | Comments(0)

あけまして。

a0050966_21244882.jpg




もう7日になってしまいました・・・。(^_^;)

5日まで、お店を始めてから始めてのお休みをたのしんでいました。というかただひたすら24(season6)三昧。ララも元気に8歳、そして卯年を迎えました。

本当にあっという間の1年でした。お世話になりっぱなしのままで大変失礼しています。(>_<)
今年もどうぞ宜しくお願いします!!

秋から祖父が体調不良で入院したり退院したり日に三度のメシの手配をしたり、と(おもに大変なのは母ですが)ばたばたしていたこともあって、後半は本当にあっという間でした・。。。12月のクリスマスが終わり、1月は一年デ一番ヒマな月。まだ休みぼけしている感もありますが、このまますこしペースをゆっくり落としながら、3月にむけてがんばります☆



。。。お休みしている間に、画像機能がものすごく変わっている気がします。すご〜い!!
(でも結局加工シマした。やっぱり微妙に使いにくい・・)
画像は元気いっぱいな、ララさんと、
このお正月にむけて年末なんとかつくったおせちサンたちです。
・お雑煮 ←北海道バージョンなので鶏だしです。
・伊達巻き ←調子にのって2ロールつくりました。まだ冷蔵庫で待機中。
・黒豆 ←大好きなので数ヶ月かけてゆっくりたべます。今年は薄味。
・なます ←今年は味付けが全体的に薄めでした。もう少しピーチビネガーをかけた方が好み。(メモ)
・うま煮 ←鶏肉いれちゃいました。こちらは好評。たくさん造りましたが全て無くなってほっ。

ほかはあまりつくれませんでした。んー。あっというまのお正月。

*************************************************************

さて、前回に続き、オレンジ色の封筒の件です。
大学生のころのお話。
当時東京に住んでいた私。
良く、道ばたとかで、献血にご協力を!!とかっておにいさんたちがたくさん、呼びかけていたりするじゃないですか。
時間のあった私は人生初めてのケンケツにチャレンジしてみました。当時たぶん22歳。


ちくっとする〜〜とかおもいながら、たぶん少し採血されて、そしてドキドキしている私に言われた一言。
「あ〜。残念ですけど、ケンケツ、できません。」



その後かなり時間がたってしまっているので、詳しい事は覚えていないんだけど、
どうやら私の血は成分がよくないとかで、今日はケンケツは無理。それにこの感じだと将来的にも無理だから、ケンケツはたぶんずっとできない。。・・・とかそういうことを言われた記憶が。

そのまま大きく育った私は、ケンケツはしたことない子のまま、30歳を過ぎ、もちょっとたって現在に至っています。


そんな私が、この夏。そう、8月に、
「おまえは絶対健康だから!!!!!!そんなに食べて飲んで病気もしないし。絶対大丈夫だから!!!」

、、と、今のパートナーに言われてなんとなくついていき、そして再チャレンジの献血をおこなってきました。



ドキドキ。


無事、(この日は200mlも成分も必要ないとのことで)大量の400mlの劇的デビューを迎えた夏、でした。うふ。




そしてそれから4ヶ月後。
例の、オレンジ色の封筒が、やってきました。

(次回に続く。)
[PR]
by lala_2525 | 2011-01-07 21:09 | オレンジ色の封筒 | Comments(4)

それは12月にやってきた。

年末でへんな時期ですが(ようやく暇になったという話もありますが)しばらく続きそうなシリーズです。m(_ _)m
あぁほんとうに年末ですね。今日30日までお店を開けていました。明日からは閉店しながら仕事はあるという変な感じ。こんな年末年始は、初めてですが、これから毎年こうなるのね、と不思議な気持ち。
毎年いっているような気もしますが、ことしはほんとうに変化の年でした。お店もできたし、プライベートでもたくさんの変化もありました。けが・不調知らずのララさんですら、ちょこっと不調になった時期もあったり。
来年もまた大きな変化も小さな変化もありそうですが、その波にきちんと乗って、日々精進、頑張っていきたいと思っています。(^^)

さて、それでは例のお話です。

12月にはいった最初の週。

それが我が家のポストにやってきました。


オレンジ色の、封筒。
[PR]
by lala_2525 | 2010-12-30 20:46 | オレンジ色の封筒 | Comments(0)