カテゴリ:Usagi( 31 )

アンジー 6ヶ月

新年になりましたね。おめでとうございます。今年も宜しくお願いシマス。
このお正月は珍しく「ゆっくりする!」がテーマで、新年あけてすぐダンナさんのご両親が来道し、登別温泉やあちこち小旅行をしてきました。楽しかったです。
たくさんの山や峠を越え、道産子育ちな私にも珍しい、木が全部雪で覆われてる(説明が難しいっ!本当に雪でコーティングされてるような真っ白な世界は余り見たこと無かったのです)、、、という峠?も通り、羊蹄山も洞爺湖も知床半島も雪がすごすぎて一面真っ白な世界でしかなくナンの景色も見えなかったのだけど、とにかく大きく廻ってきました。(^_^;)
a0050966_13565463.jpg




そして年末、カメラを買い換えました。だいぶ迷ってまたキャノンにしました。
今日の写真は12月のアンジーさん。丁度生後6ヶ月といったところです。
a0050966_13572014.jpg


あと2ヶ月で10歳というところで旅だったララ。
新しいベイビーちゃんを迎えて、今ならわかることがいっぱいあります。
ララの旺盛な食欲がどれほどすごかったのか、その食欲のおかげでトイレトレーニングもピアノを弾くのも、おうちに帰るのも、覚えて欲しいルールはいつもすぐ覚え、そして覚えなくても良い細かいコダワリまでしっかり理解していたララさん。あの子がどれだけ理解のはやい子だったのか、日々ますます実感しています。

と言うわけで一方のアンジーさんは、まだトイレトレーニング中。どうもかなりの頑固もの。
しかも、ちょびっと気性が荒いようで、ご機嫌伺いながらやりとりしています。(^_^;)
アンジーさんにはダンナさんがかなりメロメロで、二人でラブラブしながら毎晩過ごしています。
でもやっぱり、家にふわふわの毛のうささんがいるっていうのは良いですね。。。。

初めての発情も迎え、毛も数回変わり、だいぶ色が濃くなってきました。
既に半年前のベイビーちゃんのころが懐かしいっ(汗)

a0050966_1461457.jpg

[PR]
by lala_2525 | 2014-01-12 13:57 | Usagi | Comments(0)

はじめまして。アンジーです。

2013年、7月3日。我が家に新しい家族が増えました。

ララのことは今でも寂しくてたまらない。1年は喪に服したいという夫の意向も理解できるし、でもララのいない空間が毎日強く感じられて、寂しさの塊で部屋が埋め尽くされそうな、そんな1年でした。
6月になり一周忌前だけど誕生日のお祝いに、と、新しい子を迎えることを決意し、そして待ちに待った新しい家族がやってきました。お迎えしてまだ4日目ですが既に好奇心いっぱいで探検家としての素質はばっちりです。

まよってまよって、そして最後に「アンジー」ちゃん になりました。
元気いっぱいで好奇心のかたまりのAngie,どうかできるだけ長生きしてね。

a0050966_15502652.jpg

[PR]
by lala_2525 | 2013-07-07 15:50 | Usagi | Comments(0)

初七日が終わりました。

昨日、初七日という日でした。
毎日たくさんのお花に囲まれています。皆様本当にありがとうございます。


日曜日、無情にも飛行機は成田に戻り、成田で一泊。
月曜日、なんとか(しかも他社便で)戻りました。ようやくララと対面。
でも、この日は仕事は無理だった。ずっと二人で部屋にいました。
最後お世話になった病院からも、お花が届き、彼も用意してくれたので(気が利く男子です・・)、お花に囲まれてララが待っていました。

a0050966_18161191.jpg

病院から頂いたお花です。早々にありがとうございます。お世話になりました。



火曜日、もう4日目なので夏場の限界もあり、火葬をお願いしに行くことにしました。
コレで本当のお別れ。ララ、いままでありがとう。何度言っても足りないくらいです。国を跨いで、ずっと付いてきてくれてありがとう。

火葬から戻ったら、会社に素敵なお花が届いていました。
ふのむぎさん、ありがとうございます。今も元気に咲いています。(可愛い!)

a0050966_18165626.jpg


水曜日、溜まりに溜まった仕事をやっつけなくてはならず、一日会社に。少し出かけた後戻ったら、会社に配達のお兄さんが来てくれました。
naoさん、ありがとうございます。(^_^)
a0050966_1817841.jpg



木曜日、この日は一日現場でした。ねずみさんの夢の国現場。いちにち夢の国で過ごし、夕方一度戻り、夜また仕事で現場からもどったら、大きな箱が待っていました。
terumiさん、ありがとうございます。m(_ _)m

a0050966_18172216.jpg



そして今日、みづりんからもお花が届きました。ありがとう!!
ヒカルちゃん、センパイとして後輩のララをどうぞお月様ランドでかわいがって下さい!!
a0050966_18222171.jpg



お悔やみのお花、私はいつも贈らずにきていたのでとっても恐縮です。m(_ _)m

いまは、何をしても日々の習慣で、行動1つ1つに、「あぁ、そうか、ララはもういないんだ」と、その気持ちをかみしめています。

朝起きても、ヨーグルト食べ終わっても、お昼に部屋にあがってきても、夜も(きりがないですね。。。)
多頭飼いと一人飼いはそういうところでも違うのかな、とおもったり。どうなんでしょうか。
寂しい気持ちはまだまだ、抜けられませんね。
いまはたくさんのお花に囲まれています。ありがとうございます。
今日は病院にお世話になった挨拶に行ってきました。
週明け、また暑い内地へ旅立ちます。
[PR]
by lala_2525 | 2012-08-25 18:15 | Usagi | Comments(0)

ララさんは、順調。

a0050966_9392347.jpg



おはようございます(^_^)
毛が抜けるララ産、部屋の中が細い毛が舞っています・・・。きゃー。
撮影も、念入りに掃除機をかけてから。

普段は撮影では出さないのですが寒くてかわいそうなので少しだけララさんも日中でてきました。眠そうです。

月1になった定期検診でも、サイズはかわらず、そのまま経過観察中。でも凄く元気そうになりました。
食べる量はさすがに減ってきていますが、9歳と、3ヶ月。いいかんじで春になってほしいですね。
[PR]
by lala_2525 | 2012-02-09 09:41 | Usagi | Comments(0)

10月ですね。

a0050966_2052242.jpg


ハッピーハロウィーン!なんて感じで店舗ではかぼちゃやらお化けやら、、、が並んでますが
相変わらず毎日誕生日とウエディングに埋もれています。

手術後のララさんは、術後1週間はぐったりで2週間目は段々と食べる量が戻ってきているような気のせいのような、、という感じでしたが、3週間、4週間とたち、1ヶ月検診も先日無事に「問題ない」と先生に判断頂き、だいぶ元気になりました。ころりんちょ、のサイズが以前同様の1.5センチ、、、(朝イチね)になってきたのが元気な祥子だとおもってます。

それでもやっぱり後ろ足にあまり力がはいらなくなってきたのは年のせいなのか、
伸びていて、起き上がるときに蹴る感じがなくなって、上体をおしりの方までヨイショヨイショと押す?感じで
起き上がっているのがちょこっと気になりますがほかはとっても元気です。
心臓の両わきの腫瘍もそのままのサイズで居てくれているようです。


最近の彼女のお気に入りは春菊です。(^_^)

久しぶりにららさんの元気そうな姿をUPします♪
[PR]
by lala_2525 | 2011-10-20 20:04 | Usagi | Comments(2)

生きてます。

9月11日。震災から半年ですね。

この半年はいろんなコトで、涙もろくなった気がします。
まず、テレビが見れなくなりました。うっかり見ると気持ちが落ち着かなくなったり。
以前よりN(NHK)をみるようになった自分にびっくり。過去の自分からしたら恐ろしいくらいの変化です。
ニュースってなんだろうね。嘘くさい世界に、反応できなくなったり。


前回の記事ではお盆にララが体調を崩したところまで、記しました。その後メールやコメント、電話でたくさんの心配、連絡をいただきました。みんなどうもありがとう。
(いつも、あまりコメントを返せなくて申し訳ないです。)


子宮摘出手術は、成功しました。先生本当にありがとうございました。
あの日、総合的な判断のなかで手術の可能性で30%で駄目かもしれない、と言う条件のなか
やっぱり手術をするという決断をするのはむずかしかったけど、それでもそれをするべきだと結論を出せたのはいろんなヒトのおかげでした。ありがとう。

手術は、成功し、卵巣と子宮とすべてきれいにとっていただきました。
ララは、生きていました。

そして、腫瘍は、悪性でした。

いま、卵管癌だったララは、直後は本当似何も食べなくてかなり心配しましたが、通院と先生の処置のおかげで、やっと食べるようになり、元気を取り戻してきています。
癌と一緒に、さらに心臓の両側にある別の腫瘍とも一緒に、できるだけながく一緒に過ごしたいと思っています。
[PR]
by lala_2525 | 2011-09-11 23:56 | Usagi | Comments(8)

旅行出発直前に発覚したことから、の、記録。

13日から15日は珍しくお店もお休みにしました。
13日はお墓参り。発送業務も少しだけ行い、午後はお休み。

14日。早朝から函館行く予定で6時起き。
6時半、出かける直前に、いつも通り朝ご飯を食べた後のララが、おしっこをしているところをなんとなくテレビを見ながら眺めていた彼から「最後にどろっとしたのが出てた、チェックして!」と言われ見てみると鮮血が。
たまたま目撃していた所、おしっこの後からどろっとしたのが出たらしい。

びっくりしてイロイロ調べ、とりあえず出発を諦め、ホテルにキャンセル連絡、そして時間を見ていつもの病院に連絡。
丁度お盆休みのため1週間弱、先生がいないらしい。
いつもの病院の系列病院へ朝一番に電話し、予約。

病院出発の10時までにその後2回の血尿を確認。にんじん食べ過ぎて赤いな〜っていうのじゃなくてもう明らかに、鮮血ってかんじのもの。
2回目のときの分の血尿を瓶にいれて持ち込み、病院で尿検査とエコー検査。

やはり、子宮がかなり腫れているとのことでいつか来るかも、と恐れていた子宮疾患の可能性が濃厚。
手術や詳しい診断はいつもの先生が行うため17日まではあまり処置できないそう。
止血剤と、同時に膀胱炎の菌もすこし見つかったのでそれに対処する注射を毎日打って先生の出勤に備えることに。

今一番心配なのは、18日にいつもの先生に会えるまで問題ないだろうか、ということですが
獣医の先生ともお話し、そして本人も本当に(血尿以外は)食欲もかなりあるし出るものはどちらも良く出ているし(サイズも変わらず大きめだし)、暑そうにもしていないし、家の中走り回って探検しまくりだし、でいつも通り本当に元気。
ただ、元気無く見える段階では間に合わないかもしれない、とも恐怖があるので、経過観察・待機で良いのかどうしても不安がつきまとう。

先生の所見からしても(とりあえず明日は看れないのであさってまではこのまま)様子をみる形に。

こうなってしまったのはとても悲しいけれど、朝イチで異常に気づいた&異常が出たのは良かったと思う。
もし、私たちが出発したあと、症状がでていたとしたら明日戻ってくるまでになにも処置できていないかっただろうし、そうすると・・・と思うと堂々巡りですが、本人はとにかく普段通り元気そうにしているので、様子をきちんと見ながら先生にあえるまで備えたいと思っています。急変しないことを祈りつつ・・。


■15日
病院お休み(先生お休み?)のため注射は無し。
様子は変わらず元気そう。食欲もきちんとあるし出血も無し。
ただあまり遠出はせず近くで過ごす一日。

■16日
朝イチで病院へ。止血剤を注射してもらい様子を見ることに。大型犬がとにかくいっぱいでこわかった・・私も。(^_^;)とにかくたくさん待合室も混み合っていて先生も忙しそう。
うんにょの大きさに先生もびっくりされていましたが通常サイズなんです・・。大食らいなんです・・(^_^;;となんだかちょっと恥ずかしい。本人は変わらず元気そう。食欲もりもり。

■17日
朝イチで今日も病院へ。打って変わってかなりゆるやかな10時台。どうやら今日からみなさん学校やら仕事やら?混雑具合もなく、今日もお注射してもらいました。
注射後、会計待ちのときにケージのなかでおしっこをしてしまったらしく、あれから初めての出血をシートに確認。先生にもう一度相談してやはりいつもの先生にあえるまでは止血剤で頑張るしかないとのこと。膀胱炎のせいもあるかも・・・・。
この日も食欲バリバリ、出るものもしっかりでてます。
朝から性欲も少しありそうな感じもありつつ・・・人間が動く度についてまわる。

■18日
ようやくお盆休み明けになり、いつもの病院がスタート。でもいつもの先生は明日からのご出勤。
なので、今日も止血剤だけ注射してもらう。距離的に昨日までの病院よりいつもの病院のほうが近いので、移動のストレスもないし待合室も犬猫嫌いのララにも私にも優しい造りなので、こっちへ。
先生に飲み薬か注射か確認され、効き目がわかっているので今日も注射で。
明日またきます、とご挨拶して帰宅。
連日病院がよい(車移動)で彼女も相当いらいらしていて帰り道はイライラがさがさモード。
ケージのなかで暴れそうでした。
自宅に戻り出すもの出してスッキリ、ご機嫌な彼女。食欲も問題なく出血は無し。


■19日
会いたかった、先生!!
ということでいつもの先生に朝からお願いし経過を報告。難しい年齢だけども、手術するかしないかでいうとしないでいつまでも病気に怯えながら過ごすのと、良くなる可能性と、を照らし合わせ。。。先生のそのお話を聞いて、先生にあえるまでのこの数日で、家庭内会議で結論は出ていたけれどやっぱり、今の彼女の体調が悪くなくて手術ができるからだならするのが良い、という最終意志を伝え、手術の予約。
手術が受けられる体かどうか、検査してみることになり、血液検査とレントゲン。

血液検査は全く問題無し。
そして、

先生もおそらくびっくりされたのかと思いますが、私もララもびっくりしたことに、レントゲンで予想もしていなかったコトがわかりました。

子宮をみるために横から撮影したレントゲン。やっぱり子宮には腫瘍が映っていました。
が、一緒に・・。

レントゲンに心臓が映らない。心臓に覆い被さるようにナニカがある。
なにがあるのか?ということでエコーをすることに。

そして、
心臓の、両側に、大きな腫瘍が発見。(2.6センチとのこと)


それは、胸線腫というものだそうです。
心臓のかべ一枚を隔てて大きく成長していた腫瘍。そこにそれがあるとも誰も知らずに、大きくなっていました。

手術して取り除くことはできない位置。
ただ幸いにしてできている場所が「横」であることから、前にあると食欲もなくなりリンパ腫という診断になりとてもやっかいなものだそうですが、横にあって胸線種であるうちは、そしてそれが悪性ではなく良性であれば、経過観察は必要だけどもあまり悪さをしないで居てくれる可能性もあるかもしれない、とのこと。

現状、普通のうさぎさんのレントゲンなどもみましたが、
心臓は通常と比べて大きくなっていて、呼吸する気管も、普通よりも大きく広がっていました。
それは、そうしないといけないくらい、腫瘍で圧迫されているから、結果的に現状でこうなっている、とのこと。



ペレットでは育てず、牧草と野菜のみで育った彼女。
6歳になるまで居たかの国では「僕には避妊手術はできない。この国ではBOYのラビットは手術できるけどGIRLは無理だ(つまり去勢はできるけど避妊はできない)」と様々な獣医に言われ、手術しないできたため、高齢になり日本に戻ってからは、高齢うさぎのジャンルに入りリスクも高くなったし、余計なストレスをかけたくない、とそのままで来ていました。
いままで超健康だったのでレントゲンもエコーもほとんどしたことが無く、食欲も今でも有りすぎるし、出るものも2センチクラスのビッグサイズだったので、健康面ではとっても安心していました。


それでもあと2ヶ月で9歳、というこの時期に、唯一恐れていた子宮からの出血で子宮腫瘍がみつかり(エコーで確認。やはりありました。)そして偶然見つかった心臓のトナリの腫瘍。(こちらのほうがずっと大きいサイズでした、、しかも2コ。)
一気に大ピンチ、です。



高齢だけど元気なら大丈夫、と思われていた子宮摘出手術も、この胸にみつかった腫瘍と拡張している気管から、麻酔での死亡率が格段に上がってしまいました。

それで、やっぱり、手術するのか、しないのか。
あらためてこの条件で、悩みつつ出した結論。

明後日、月曜日。まずは子宮摘出手術です。
それだけで全てが晴れるワケではなさそうですが、まずはいま悪さをしている子宮のほうが先決。
麻酔から無事覚めて、生きている彼女に、月曜日の午後、再会したいです。
[PR]
by lala_2525 | 2011-08-14 23:11 | Usagi | Comments(4)

本日のら〜さん

けっこうあつそうです


a0050966_1243791.jpg

[PR]
by lala_2525 | 2011-07-01 18:52 | Usagi | Comments(0)

週末。

Gwがおわりしばらくなんちゃって忙しい時期が続いていましたが、ようやく少し調整がとれ、
今週は震災で延期になっていたスタッフ研修をしています。

写真は先週末ですが、
久しぶりに近場の公園でおさんぽ。いや、うさんぽです。

a0050966_22264775.jpg


8歳になって目がすこしかわってきてしまいましたが、
目やにはかわらず耳の中にたまり、ほぼ毎日とってあげるという作業に愛を感じてます。(私が勝手に)


最初はいやがっていた彼女ですが、さいきんはとってもらうとあとが楽、ということに気づいたのか、概ね良い子でその間をポーズをとりながら待っていてくれるようになりました。
[PR]
by lala_2525 | 2011-06-06 22:29 | Usagi | Comments(0)

夏のうさんぽ

この間のこの間のこの間のその前のお休み?に(ようやく週末は午前中だけの営業になりまして。)
さくっとララさんをお散歩につれていきました。ちょっと近くの公園。西区です。
しかし、夏休み真っ最中で思ったより子供が多く自転車まみれで場所を探すのが大変でした。(T_T)

a0050966_16133695.jpg
a0050966_16134884.jpg
a0050966_16135928.jpg



つかの間の休日、楽しみました。

やっぱりウサギさんのあの頭の後ろのホカホカした柔らかいところが好きだわ〜。2枚目のあたまのうらっ側です。(^_^)



そして8月はスタッフも増え、ますます忙しくなりそうな気配です。9月10月乗り切れるよう頑張らねば。
[PR]
by lala_2525 | 2010-08-28 16:14 | Usagi | Comments(0)